読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりまーおりまーす。

生活支援員:僕の体の70%は「小島秀夫」でできている。映画について書きたいと思う。

「友人が海外逃亡した」話をしよう

ご機嫌いかがですか。

おりまーです。

 

友人が海外逃亡した

今日、友人が海外逃亡しました。

 

それは冗談で彼はある企業のセミナー合宿に参加するため、半年間東南アジアに滞在することになります。

 

随分遠くへ行ってしまったなぁとか思ったりしますが、まぁ半年でまた会えるのかとも思ったりします。

 

 自分で道を切り開くこと

いろいろあって海外逃亡した転職した彼ですが、いつも自分で道を切り開いていると思います。

仕事で結果をだしつつ、自分のやりたいことのために時間を割き成果を出している。

日々の仕事に忙殺されず、遠くに照準を定める。

これってすごいことだと思います。

 

社会人として

そんな仕事のできる彼と最近仕事の話をしました。

社会人として、会社組織に居るなら実践すべきだなと思った事があります。

記憶が曖昧ですが2つ

  1. 嫌な仕事もやること
  2. 指示に従うこと

 

当たり前な事かもしれませんが、彼が言うと説得力がありました。

個人的にこの2つプラスして、

  • 率先して仕事をやること

 

も私は大事だと思います。

 

半年後に

給与も悪くないし、会社での成績も悪くなかった(多分)彼でしたが、そこに満足せず次へステップアップしました。

 

私は次へのステップの前に、まずは会社に貢献しなければなと思います。

特にやりたいことも明確に定まっていないですが。。。

 

ただ、

  1. なぜ今の会社に入ったのか
  2. 今できることは何か
  3. この会社で私は何者になれるのか

 

これらを忘れずに仕事をしていれば、私もやりたいことは見えてくるような気がします。

 

半年後また会いましょう。

変な水でお腹を壊さないことを祈っています。