読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりまーおりまーす。

生活支援員:僕の体の70%は「小島秀夫」でできている。映画について書きたいと思う。

「ラストミッション」の話をしよう

ご機嫌いかがですか??

お久しぶりです。おりまーです。

 

 

 

半年ぶりくらいの更新になりますが、最近試写会に行ってきたのでそれについて書きます。

 

 


映画『ラストミッション』予告編 - YouTube

 

「ラストミッション」という映画を観てきました。

主演はケビン・コスナー

監督はマックG。

 

あらすじは、

凄腕CIAエージェントのイーサンがある任務で、ターゲットを追い詰めたものの途中で気を失ってしまう。

 

次に目を覚ますと病院のベッドの上。医者の診断結果は末期がん。余命は3ヶ月身辺整理をしろと言われる。

 

別居中の妻の住むパリへ訪れ最後の挨拶を済ませようとするが、イーサンはそこで新たな任務を引き受ける事になる。

 

任務で取り逃がした通称アルビノと呼ばれる男を再び捕まえること。

 

はたしてイーサンは、命尽きる前に「ラストミッション」を果たすことができるのか…

 

 

ざっくりとした感想はBGMとカメラ回しがオシャレで、ジョークに富んだな「96時間」です。

 


映画「96時間」トレーラー - YouTube

 

脚本がどちらもリュック・ベッソンなので似るのは仕方ないかもしれません。

主演がケビン・コスナーリーアム・ニーソンとどっちもおっさんCIAが活躍します。

 

ただ、この作品は「96時間」ほどハードではないので観やすい作品です。

パリのオシャレな町並みをバックにオシャレなBGMが流れるので、だれることなく、観ることができると思います。

 

 

一番の見所はケビン・コスナー演じるイーサンと、家族、敵、その他もろもろのキャラクターの掛け合いです。

 

息詰まるシーンのはずなのに、娘からの電話で一気にコメディに。

敵に思春期の娘の扱い方を聞いたり、イタリア人の敵に娘と一緒にパスタソースの作り方を聞いたりするシーンは笑わずにはいられない。

 

中ボス的な敵キャラクターに愛嬌があるのがポイントです。

 

 

 

カメラ回しを非常に好きな作品です。

 

一つ挙げるとするなら、イーサンがエッフェル塔をバックにテイクアウトの中華を食べるシーンがあります。

 

これがすごくおしゃれ。哀愁漂う感じも堪らない。

 

 

もう公開されてるのでぜひ皆さんも観てください!!